OpenLiteSpeed Admin Console Translation

OpenLiteSpeedの管理コンソールが英語なので、日本語はないのかと

Googleなどで検索してみましたが、該当の情報を探すことができませんでした。

時間があったので、少しソースコードを調査してみました。

管理コンソールはPHPで作成されていると想像していましたが、やはりそうでした。

しかし、一般的に多国語対応するためにPOファイルを使用することが多いのですが

該当するファイルがみつかりませんでした。

残るは、PHPに直接書かれているパターンになりますので、その方向で調査を行いました。



まずは、言語の選択ができるように変更します。

OpenLiteSpeedがインストールされている場所を/usr/local/lswsとすると

/usr/local/lsws/admin/html.open/lib配下にあるDMsg.phpが選択する部分の処理をおこなっている

そこで、このファイルを以下のように修正しました。

変更して実行すると。。。。

次に翻訳すメッセージなどが記述されているファイルを作成します。

/usr/local/lsws/admin/html.open/res/langの配下で、以下のような対応を行いました。

後は、コピーして作成したPHPを変更します。
例えば

変更して実行すると。。。。

英語が得意な若い皆様も試してみてください。
ノブレスオブリージュ、あなたが日本語翻訳の救世主たらんことを